aaa
元気いっぱいの子どもたちが
学校の様子をレポートします!!


< 交流学習について >
10月23日、新山小学校の6年生と、テレビ会議をしました。
初めてのテレビ会議で、緊張しました。新山小学校の6年生は、10人もいたので、びっくりしました。
まず、おたがいに自己しょうかいをしました。
次に、それぞれの地域や学校のことを、しょうかいしました。お互いの地域のことを知ることができたし、少し仲良くなれたので、よかったです。
また、相手の人に、質問もしました。とてもおどろくことがたくさんありました。
11月の終わり頃には、新山小学校に行って交流するので、とても楽しみです。
その時、少しでも仲良くなれたらいいと思います。





< 豊かな真鍋島にしよう > 5・6年生総合的な学習
平成29年度

①去年から始めた「真鍋海そう野菜」、今年も続けています。
夏野菜は、いろいろな種類のトマトを植えました。キュウリや真鍋島特産のニンニクも育てました。

夏祭りで、できた野菜を売りました。皆さん買ってくださって、うれしかったです。


②去年からの取組をまとめて、笠岡市の青少年スピーチコンテストで発表しました。
頑張ってきたことや、スピーチの仕方をほめていただきました。
作文を書くのも、覚えるのも大変でしたが、できてよかったです。

今年のまなべ祭では、このスピーチ原稿をもとにして、プレゼンしました。


③11月15日、去年から作り始めた「海そう肥料」を見に、畑に行きました。
さっそく、上にかぶせているシートをとってみると、前見たときとぜんぜん違いました。
海そうや落ち葉が土になり、ちゃんとした肥料になっていました。中を混ぜてみると、コガネムシの幼虫がたくさんいました。私たちがとってきた落ち葉や海そうをかみ砕いて、肥料にしてくれています。カブトムシの幼虫もいて、びっくりしました。
いい肥料になったので、よかったです。

まだまだ、落ち葉を集めています。




平成28年度

①放置されていた畑で、「野菜作りをしよう」と計画しました。9月に、5・6年生で、かいこんしました。
    

草がいっぱい生えていたので、たいへんでした。
一週間後、うねも作りました。

次は、植えつけです。
次回をご期待ください。


②海からとってきたアマモを、しきわらのように使いました。
地域の方に教えてもらいながら、なえを植えて畑を作りました。



11月5日 まなべ祭の総合的な学習の発表

5・6年が、「真鍋を豊かな島にしよう」という発表をしました。
そのためにどうしたらいいか。
わたしたちが考えたことを、地域の皆さんに伝えました。

発表の後で、わたしたちが育てたほうれん草で作ったごま和えを、皆さんに配りました。
名づけて、『真鍋かいそう野菜』です。
皆さん、「おいしい。」と言ってくださったので、作ってよかったなと思いました。



取組についてのアンケートもお願いしました。
アンケートも、ほとんどの方が書いてくださって、うれしかったです。
これからも頑張りたいです。