aaa
見て 知って!! まなべのこんなこと 2月9日(火)
ほこらの中のねこ

 真鍋島にはたくさんねこがいるのは,知っていますか?
円福寺というお寺の近くのほこらと港の近くにあるほこらに,黒いねこや,とらがらのねこが,すわっているときがあります。 雨がふっているとほこらの中で,ねこが雨宿りをしているように見えたり,夏には,ほこらと石のすきまにはりついて,涼んでいるように見えたりします。冬には,2・3匹集まってねこ団子をつくっていることもあります。  上の写真は,港のほこらにいたねこです。 運がよければほこらの中にねこがいるかもしれません!!
 ぜひ来て,写真をとってみてください。真鍋のねこはカメラに慣れていて,時々,カメラ目線になってくれますよ。

ほこらのサンゴ

 真鍋島には,至るところに『ほこら』がありますが,なぜかサンゴが飾ってあるほこらがあります。そのサンゴが飾ってあるほこらはどこにあるかというと,私たちの通学路にあります。そう言われてもわからないと思うので教えます。詳しくいうと,真鍋島の『円福寺』というお寺に行く道の曲がり角の左側にあります。
そのサンゴはいつ誰がなんのために置いたのかはわかりませんが,サンゴは色が灰色なので,結構前に置かれたと思います。置いたいた人がわかったら,『なぜサンゴを置いたのですか?』と,聞きたいなと思っています。そのサンゴは鎖でつないであるので,今になっても盗まれていないのでしょうね。まだ,このほこら以外に,他のほこらにも,さんごが飾ってあるのか気になったらぜひ探してみてくださいね!  

消えた回(かい)漕(そう)店(てん)